ECLAVIA

小さな布花コサージュ展
藤本裕美

MUVEILのアトリエスタッフでもあり、自身もクリエイターとして活躍する藤本裕美。 2/15初の著書「普段使いが可愛い小さな布花コサージュ」を出版致します。出版に合わせてコサージュとしても使用可能なアートワークの展示をGALLERY MUVEILで開催します。

『普段使いが可愛い小さな布花コサージュ』

2018年2月15日発売予定
『普段使いが可愛い小さな布花コサージュ』
藤本裕美/著
福井裕子/撮影
産業編集センター/刊
定価:1400円+税

小さな布花コサージュ HiROMi FUJiMOTO

展示会場:GALLERY MUVEIL
東京都港区南青山5-12-24シャトー東洋南青山B1F
会期:2018年2月13日(火)〜3月11(日)

併せて著書でも紹介されている“ミモザのコサージュ”を一緒に作製するWORKSHOPを開催致します。出来上がった作品はコサージュとしてはもちろん、ARTとして楽しめるよう、小瓶にいれてお渡し致します。

WORK SHOP

MIMOSA コサージュWORKSHOP
日時:2月18日(日)/2月25日(日)
12:00〜15:00
参加費:¥5,000+TAX(材料費込み)
定員人数:各回6名
開催場所:GALLERY MUVEIL
お問合せ・ご予約:03-6427-2162

藤本裕美 (fujimoto hiromi)
愛知県豊田市出身。2004年渡仏。
パリのファッション学校AICP AcademieInternationaledeCoupedeParisでDiplomを取得後、CHANEL,GIVENCHY,MARTIN GRANTなどのアトリエでモデリストとしての経験をつむ。本場オートクチュールのアトリエでクチュリエの手作業に魅了され、フランスの繊細な刺繍やフラワーアートに興味を持つ。 2014年Ecole Lesageにてオートクチュール刺繍(リュネヴィル刺繍)を習得。 現在は、オーダードレス制作を中心に小物なども手がけ、コサージュや刺繍のワークショップを開催するなど活躍の場を広げる。 2017年より、MUVEILのハンドワークを手がけるアトリエスタッフとして参画。 ブランドの表現を次なるステージに昇華すべく、デザイナーの中山氏とアトリエスタッフと共に制作に臨む。